何だかごたいそうなタイトルをつけてしまいましたが、そんなに大げさなことではないので(笑)、まず最初に謝っときます。(えぇぇぇぇ〜…)
スミマセン!!

いや、何のことかと申しますと、このところ民主党の皆様方が落ち着かないご様子で、ニュース等でみていると「あれれ?私何だかこういったような事を、過去に勝手にホザいていたような…」と 、遠〜い記憶が徐々に甦ってまいりまして…。


そうなんです。
昨年の政権交代直後くらいに「占いの部屋あんじゅひめ」のブログで、何やかやと言いたい放題に書いていたうちの一つが、現在の状況に当たらずとも遠からず(その程度なのか。w)なんですよね。
数霊術(ヌメロロジー)について書いた記事の最後に、ある種のネタとして書いていたに過ぎないことなんですが、いや〜…このままいくとマジで民主党さん、大変なコトになってしまわなければ良いのだけれど…

その時の記事には、当時党首となった鳩山さんの性質や民主党自体の運気的な影響、小沢さんと鳩山さんの相性等を軽〜く書かせて頂いていたのですが、今回は少しその補足といいますか、アノ時書いていなかったことも、自分の覚え書きとしての意味も含めて書いてみようかと思います。


で、まず特に鳩山さんの小沢さんとの相性と現在影響を受けている運気を鑑みた上で、「たぶんこんな風にした方がいいんじゃないかなぁー」…的なことを書いてみようかと…

まずですね、鳩山さんは現在小沢さん派の方にいらっしゃいますが、本来は根本的に小沢さんとの相性は悪いです。
以前に書いていたものに補足するとすれば、鳩山さんは確かに小沢さんと一緒にいることで物質的な利益や報酬を得ることができたり、またリーダーシップをとることや独り立ちする為のサポートにはなるのですが、最終的には鳩山さんの方から周囲の意見や雰囲気に負けて離れていくか、もしくは直接的に小沢さんに「捨てられる」(→恋人じゃないんだから…笑)可能性がものすご〜くです。

小沢さんは、今年は変動がとても多い波乱の一年になりやすい運気だったのですが、来年には落ち着きます。
きっと安定した穏やかな協調のとれた年になるでしょう。
…自分の仲間たちとはね。w


でも鳩山さんは違います。
 鳩山さんにとっては、今年は本来仲間達と仲良しこよし…ではなくて、むしろ一人になってじっくりと今後について考え、独自の行動を起こしていくべき時だったんですよね。
もちろん党首であった時には、孤独だった時もあったかもしれません。
でも今はどうでしょう?
すっかり元通り(?)といいますか、小沢さん支持をしている皆さんと完全にツルんじゃってますよね。
…いや…来年は、鳩山さん、本当はお仕事や社会面でバリバリいける一年になるはずですので、その傾向が年末近くの今頃に少しずつ出てきてもおかしいことはないんです。

…が、来年は、もう一つ大きなポイントがあるんです。

ぢつは…それは何かといいますと、以前の記事にも少し触れましたが、民主党自体が大きな転換期を迎える運気に支配されているんです。
つまり流れとしては、今年中に今後の党全体の先行きの見通しをたて、来年早々から新しい方向性や体制で新たなサイクルに入っていく…
…とまぁ、こんな感じなんですよね。

もちろんNGばかりではありませんよ。
民主党が本当の意味で態勢をたて直し、明るい日本の幕開けの為に尽力してくれる可能性も大いにあるんです。


ただ、小沢さんは、もともと民主党そのものとの相性が良くありません…というか、この方はたぶんいつかは民主党から離れていくか、距離を置こうとするでしょう。
それも「オレがというよりは、周りがそうした方が良いというから…」的なカンジで…(をいっっ!)

しかし、その時もし仮に鳩山さんが小沢さんについていったとしても、時間がたてばまた結局は民主党に絡んでくることになるでしょう。
何故なら民主党と鳩山さんは、とてもご縁の深い相性だからです。
だから…鳩山さん、今のうちに反小沢派の人達をあまり敵に回さない方が良いと思いますヨ。
せめて中立の立場でいるとか、静かに見守っている…等々の態度でおられた方が良いのでは…
(大きなお世話??苦笑)


ちなみにですが、今党首でおられる菅さんは、民主党との相性はまずまずです。
ただ党もご本人も「人気とりに走らず、どんぶり勘定にならなければ」…という条件付きですが(笑)


さあ…今後の日本は、そして私たちの生活はどうなってくるんでしょう。
あぁ、来年が本当に楽しみダワ★
↑あ、黒い私が出た(笑)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ