最近髪を切りに行った折の事…。
たわいない美容師さんとの会話の中で…


美「お仕事何されているんですかぁ〜?おミズですかぁもしかして」 →ヲイヲイ(笑)

私「いいえ〜、占い師なんすよ〜っ

美「えぇ〜?!そうなんですかぁ〜。へえぇ〜。」


…その後

美「で、当たるんですかぁ?」 
→これ占い師と明かした時の反応ベスト1!だったりする(苦笑)

私「まあ…。でも当たる当たらないはタロットの場合、後々結果が変化してくる事もありますし…。」

美「ふぅ〜ん。で、あるんですか!!」 →??

私「…????」

私「…(恐る恐る)もしかして……水晶だまのコト?…」

……。

でもこれって…ちょっと笑っちゃいますけど、意外に一般の方ってこのようなイメージをマジにもっていらっしゃる場合あるんですよね。
なんか怪しげなベールを必ずかぶってるとか、オデコの真ん中のところにインド人みたいな印つけてるとか…。(爆)

確かに形から入る方は多いと思うんですよね、占師側もクライアント側も。
私もキライじゃないです。(笑)…が、とりあえず今現在は形(ファッション)にはあまりこだわっていません。
そういった雰囲気作りも一つの要素ではあるでしょうが、ただでさえまやかしの多いこの世界だからこそ「フツー」の状態で、自分もクライアントの方も素直に占いに向き合っていきたい(いって欲しい)と思うからです。


そう考えると私は占い師のタイプで言うと一番面白みのない方かも知れない。
今巷で流行りの「霊感タロット」でも「呪術」を使う訳でもないし…。
そういったものをお好みの方は合わないかもしれません。私の占いに対するスタンスは前回(?)お伝えしたとおり「使える占い」です。
もちろん神秘的なコトは好きですし、タロットにはそういった要素はありますけどね。

お選び頂くのはここをお読みのあなた様ご自身です。
全てがそうだとは言いませんが、どうかあなたにとって信頼の置ける占師との良い出会いがありますように…。そしてその一人が私であったらいいな…と願っています。


…で、髪の話に戻ると、その後私のヘアスタイルはプロフの写真を更新しなくてはいけないほど短めのクルクルパーマになってしまいましたとさ。(大爆笑)
占師としての雰囲気以前のような状態になってしまいましたが、対面鑑定などで見られた方! 「ダマされた!!」…などと思わないで下さいね。

あ、でもね。髪型的には気に入ってるんだよね、これが。(何じゃそりゃ)
美容師さん、ありがとでした★