来る2月4日(土)に、ご縁がありまして古神道修道士、古神道音楽家であると同時にセラピストでもある矢加部幸彦先生 古神道神秘数霊(かずだま)講座 の主催をさせて頂く事になりました。

昨年お話を頂いた際に、「何か新しい講座を…」と私の方から無理にお願いして今回の開催が実現した…という経緯もあり、何故にこの講座がお薦めなのかを私なりにお話ししてみたいと思います。

まず私momoko自身「数字」を扱う「ヌメロロジー」(私は数霊術とも呼んでいます)を、占術として大抵の場合はメインとなるタロットリーディングと併せて用いているのですが、それでもヘソ曲りな性格ゆえ、これまでひらがな・カタカナ・漢字を主とする日本語をローマ字に変換するという事にどうしても納得がいかず、いわゆる拒絶反応があって名前を使用した部分は行ってきませんでした。 →ヌメロロジーが、それでも十分に占術として活用できるものでもあるという事ですが…

しかし昨年の後半ごろから、それ(名前)を徐々に「文字」としてではなく、所謂「音韻」として捉えることで、少しはこれまで抱いてきたある種の「違和感」を払拭できるのではないかと考え始めていたのです。

そこで矢加部先生からのこのお話…。 本当に不思議ですよね。こういったものを本当の「ご縁」というのかもしれません。 「何か、新しい内容のものはないですかー?!」とご無理を言って、先生の口から飛び出したのが、この「古神道神秘数霊(かずだま)講座」のお話だったんです。

内容をお聞きしてみると、数霊(かずだま)は言霊(ことだま)…つまり音韻と深い関わりがあるとのこと。 まさに私があと一歩のところで躊躇していた部分を一掃してくれるのではないか…と本気で思いました。

…という訳で、この『古神道数霊講座』は、古来より伝わる叡智を学び言霊との神秘的な関連性を知り、さらには占術としても完成された非常に貴重で興味深い内容となっています。 古神道を学んでおられる方は勿論、プロ・アマ問わず新たな占術を望んでおられる方にも是非お薦めしたい講座です。

日程は以下の通りとなっています。

古神道神秘数霊講座

◆講師◆ 矢加部 幸彦先生 ◆日時◆ 2月4日(土) 13:30〜16:00 ◆場所◆ クローバープラザ 505研修室 福岡県春日市原町3丁目1番7号 ※駐車場有 ◆参加費◆ 10,000円

講座の詳しい内容、お申込み・お問い合わせは→コチラ よりどうぞ。

皆様のご参加をお待ちいたしておりますキラキラ