良い結果が出た時…それは誰しも嬉しい事ですよね。
この時に「ますます頑張ってその結果を必ず現実のものにしてみせるぞ!!」
…ハイ、これが正しいその後の対応の仕方です。

…というのも、タロットの場合占術では「ト(ボク)占」の部類に入りますから、あくまでも占いの結果は、「その時その瞬間の気持ちの持ちようや状況」というものを起点としての予測…という事になるからです。

ですから例え良い結果が出ていても、「なぁ〜んだ、んじゃもういいじゃん」…とその上にズデンとアグラをかいてその時点で努力を止めてしまえば、結果は悪い方へと変化する事もあるのです。(これホント★)
「少しお時間が経ってからか、状況の変化があった時に再度ご依頼ください」…ってのはそういう意味からなんですね。

Continue Reading