皆さんは占いというと、どのようなことを「それ」に望まれますか?

私は常々そんなことを考えながら想いをはせてみたりするんです。
だって、私だって占いが好きな一人ですもんね。やっぱし…。

だからそう考えると、現実的で単細胞な私なんかは、お金払って時間をそれなりに割いてまで依頼する限りは実際に「使える」ものでなきゃ意味がない…て思っちゃうんです。
もちろん皆さん全てがそうとは決して思いませんけどね。
精神的な癒しや慰め、話し相手等もその目的の一つではあると思いますし。


…が、そのようなモノをお望みの方には、私の鑑定は向いていないのかも知れません。
ここでお受けしている鑑定の目的は、「現状を見つめ」「対応策をさがし」「より最善の行くべき道を探す」ことです。
だから、まず現実を認識する事を恐いと感じる方は、少しへヴィーな回答が出てくることもあるかもしれません。


でもね、願わくば事実と向き合うことを恐れないで欲しいんです。
「占いは魔法ではありません」…って注釈を書かれている占師さんってよく見かけますけど、それは本当です。
でも、だからといって未来は絶対に動かせない訳じゃない。
…そう思いたい。


努力次第で何とかなりそうな時は、それを出来るだけ全力でお伝えいたします。
でも「こんな事しちゃダメだよ」…という事も全力で伝えます。

こんな占いでは駄目ですか?
もしこういった考えにご賛同頂けるのでしたら、迷わずに当鑑定室の扉をノックしてみて下さい。

ご一緒にこれからの為に一番最適で最善の方法を探してみませんか。